Starbucks -スターバックス- Sparkling campaign
スターバックス®スパークリング


最新情報

2019/7/10
サイトは7月31日でクローズします。当選確認はお早めに。タンブラー当選者の方は7月17日までに送付先住所を登録してください。

キャンペーン

キャンペーン期間中に、
対象商品を1本お買い上げのレシートを、
スマホで撮影・登録すると1本につき1ポイントゲット!

A賞:1ポイント応募コース
スターバックス キャンペーン賞品
2,000名様に「スターバックスeGift500円分 スターバックスカフェで使えるデジタル商品券」を、抽選でプレゼント!
B賞:5ポイント応募コース
スターバックス キャンペーン賞品
200名様に「スターバックス®スパークリング オリジナルタンブラー」を、抽選でプレゼント!
キャンペーン終了

商品のご紹介

スターバックス®スパークリング シトラスメドレー
スターバックス®スパークリング シトラスメドレー
390ml
130円 (税別)

商品特徴

スターバックス®スパークリング シトラスメドレー

SPECIAL INTERVIEW

Go forward with Starbucks®Sparkling

Name Interview

インタビュートップ画像
―福島さんのお仕事は?
僕はBMXライダー兼グラフィックアーティストです。アスリートではなくストリートのライダーなので、コンテストに出るというより、写真や映像のようなカルチャー作品を世に残すことに尽力しています。自分にしかできない表現を追究していくのが仕事です。
―今の職業についた経緯を教えてください。
アスリート競技と大きく異なるのは、技術点に関係なく自分を表現してくというところ。
ストリートアートを初めて見た時、音楽やスポーツ、ファッションなど、あらゆるカルチャーが密接に繋がっていて衝撃を覚えました。
あっという間に、その世界の魅力に引き込まれていきましたね。BMXもアートも、僕にとっては自分を表現するための手段なんです。
インタビュートップ画像
―ふだんの生活で、大切にしていることは何ですか?
「自由でいること」ですかね。ジャンルやカテゴリにとらわれず、自分のやりたいことを素直にやっていく。その自由さを大事にしています。
―福島さんがデザインに求める要素は?
BMXもそうですが、直感的というか、人ぞれぞれの感覚や感性で評価されるような要素があるかですね。例えば、他の人と同じものを表現したとしても、 そこに自分なりの魅せ方があるかどうかというところにこだわりをもっているし意識してます。
インタビュートップ画像
―Starbucks® Sparklingを手に持ってみて、いかがですか?
スターバックスらしくて、とてもおしゃれなデザインですね。持っているだけでポテンシャルが上がりそうな気がしますね(笑)。 シンプルで爽やかな装いのパッケージが、味の想像を掻き立ててくれます。
インタビュートップ画像
Profile
福島滉平-BMXライダー/アーティスト
BMXライダーとしてライディングする傍ら、オリジナリティ溢れるグラフィックアーティストとして活動し、BMXライダーとしての壁を超え、 アーティスト・モデル・タレントとしてもマルチに活動している。BMXのストリートシーンにおいて、異彩を放つ存在として注目されるアップカマー。 コンテストよりも映像で魅せる事にこだわり、その表現方法とライディングは、企業やブランドからも高く評価されている。
インタビュートップ画像
―福島さんのモチベーションアップ法は?
好きな音楽を聴くことでしょうかね。モチベーションを上げたいと思ったら、好きな音楽を聴いて、気分を高めてリフレッシュして、一度自分をリセットすることを心がけています。
―今後の目標を教えてください。
プレッシャーとかそういうところに負けず、素直に自分を出していきたいですね。ブランドを作ったり、イベントを開いたり、音楽プロデュースしたり。ストリートカルチャーにおいて、 影響力のある人間になれたらいいなと思っています。フリースタイルに生きて、いろんな人を巻き込んで、率先して新しい時代を動かせていけたらいいな。
インタビュートップ画像
―Starbucks® Sparkling を飲んだ感想を聞かせてください。
シトラスの爽やかな感じと炭酸がマッチしていて、飲みやすいです。パッケージのお洒落なイメージととても合っていますね。
―これからの生活で、Starbucks® Sparklingをどう取り入れていきたいですか?
自転車に乗っている時とか、何かに集中している時ってつい休憩を忘れがちですが、こういう飲み物があると水分補給にプラスして気分をリフレッシュできるので、 一石二鳥な飲み物だなって思います。練習のちょっとした息抜きや気分転換したい時に是非飲みたいですね。
インタビュートップ画像
Profile
福島滉平-BMXライダー/アーティスト
BMXライダーとしてライディングする傍ら、オリジナリティ溢れるグラフィックアーティストとして活動し、BMXライダーとしての壁を超え、 アーティスト・モデル・タレントとしてもマルチに活動している。BMXのストリートシーンにおいて、異彩を放つ存在として注目されるアップカマー。 コンテストよりも映像で魅せる事にこだわり、その表現方法とライディングは、企業やブランドからも高く評価されている。
インタビュートップ画像
―MHAKさんご自身について、教えてください。
雪国で育ったので、幼い頃からスキー、スノボード、スケートに日々明け暮れていましたね。その後、洋服への興味が強まって東京へ出てくるんですけど、 偶然ニューヨークのグループ展に誘ってもらう機会があって、ショーに参加させてもらったんです。そこから、気づいたら絵描きの仕事をしていました。
―ふだんの生活で、大切にしていることは何ですか?
人付き合いを第一に考えています。会津出身ということもあり、何事にも人情深く、相手と正面から向き合うよう心掛けていますよ。
インタビュートップ画像
―クリエイティブな作業をする上で、意識していることはありますか?
自分が絶対納得するものだけを作るということを意識しています。妥協はしないです。自分が描いている柄が、いつか世界的に――ストライプやドットみたいに、誰もが自由に使える柄の名前として後世に残っていってほしい。そのゴールに向かって、突き進むだけですね。
―デザインに求める要素はどのようなことですか?
明らかに絵が描かれていると認識される具象的なものではなく、インテリアにいかに溶け込むかということを意識して模様を描きはじめたのもあって、その場の空間とデザインを一体化させるという点にこだわりを持っています。
インタビュートップ画像
―Starbucks® Sparklingを手に持ってみて、いかがですか?
このシンプルな感じが、スターバックスらしいですね。こういうシェイプのボトルも日本になかなかないデザインというか。お洒落な感じがして、僕は好きです。
インタビュートップ画像
Profile
MHAK as Masahiro Akutagawa-アーティスト
1981年會津若松生まれのペインター。デザイナーズ家具や内装、様々な空間に影響を受けたことから絵画をインテリアの一部として捉え、 「生活空間との共存」をテーマに内装壁画をメインとした制作活動を行う。その独特なスタイルで個人邸やホテルなど数々の内装壁画を手掛ける一方、 生活空間と共存するパネル作品の制作活動も行い、国内外で活躍中。
インタビュートップ画像
―MHAKさんのモチベーションアップ法は?
ボードカルチャーのような、横ノリのカルチャーで息抜きすることですかね。
気の合う仲間たちと年間を通してのサーフィン、冬はスノーボード。たまにスケートボードで遊んだりなんかして。そういう後の方が創作意欲が湧いてくるんですよ。
インタビュートップ画像
―今後の目標を教えてください。
現在、洋服やプロダクトデザイン、スケートボード、スノーボード、壁画、インテリアデザインなど様々なプロジェクトに携わらせていただいています。 今後はそれらカテゴリの垣根を超えて、より一層、世界的に僕のモコモコ(柄)を広げていきたいです。
―Starbucks® Sparkling を飲んだ感想を聞かせてください。
甘さも控えめだし、身体の中にスーッと入ってきて、とても美味しいです。
疲れた身体に染み渡る感じがいいですよね。
インタビュートップ画像
―これからの生活で、Starbucks® Sparklingをどう取り入れていきたいですか?
爽快な後味が気に入りました。Starbucks® Sparklingを飲むことで、新たな制作意欲が湧いてくる予感がするので、仕事の前に気合いを込める意味で飲めたらいいですね。
インタビュートップ画像
Profile
MHAK as Masahiro Akutagawa-アーティスト
1981年會津若松生まれのペインター。デザイナーズ家具や内装、様々な空間に影響を受けたことから絵画をインテリアの一部として捉え、 「生活空間との共存」をテーマに内装壁画をメインとした制作活動を行う。その独特なスタイルで個人邸やホテルなど数々の内装壁画を手掛ける一方、生活空間と共存するパネル作品の制作活動も行い、国内外で活躍中。